[SKOL]
下町高卒オフィスレディーの略。そしてブラジルで有名なビールの銘柄らしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
ドロップシッピングにむけて。
前回ドロップシッピングとはなんなのかについて

勉強したことを記述しましたが、

※前回のおさらい※

「ドロップシッピング」は提携した企業の商品をブログで紹介し、注文を受け
発送。販売価格を自分で設定することができ、商品の仕入れ値との差額を
報酬として受け取ることが出来る。

ということらしく、つまりはネットショップと違い、「在庫をもってなくていい」、つまりは
売れ残りのリスクがない商売の形ということらしい。

もちろんこれも商品の紹介をしなければならないので文章力は必要かもしれない。
でも私が魅力を感じたのは、もうひとつのドロップシッピングの形なのです。

※前回のおさらい※

ああ、ここで終わってたんですね。中途半端な。

よみかけの方失礼いたしました。

ここでいっていたもうひとつのドロップシッピングについてですが、

ドロップシッピングには大きくわけて2種類あるようで

下のように我が教科書にはのっていました。

「既存商品を販売するドロップシッピング」

 自分が売りたい商品をブログなどで掲載、紹介し注文を受け、配送。
 
 仕入値と売値の差額が利益になるわけですね。

「オリジナル商品を販売するドロップシッピング」

 よくネット上で、自分でデザインしたTシャツなどをプリントしてくれるサービスが

 ありますよね、あれをさらに売ることが出来るわけです。

 登録サイトにもよりますが、Tシャツやマグカップなど、幅広い無地の商品に

 自分オリジナルのデザインを加え、それを販売するんですね。

 私はデザインとかの仕事にとても興味があるので

 これを実践してみようと考えたのです。

 
次回へつづく。
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://1ouo.blog54.fc2.com/tb.php/16-60a55630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。